2年前の中絶手術と後遺症

すぐに中絶手術を受けました

バツ2で、子供が一人いるので全く産める状態ではありませんでした | すぐに中絶手術を受けました | あの日の出来事を軽くみないで責任ある行動を取りたい

妊娠が確定してから、病院へ行って手術の日にちを決めるのは早かったです。
金額の問題もありましたが、あまり大きくなってからでは自分の身体にもなんらかの影響がでてしまうのではないかと思い、あせった部分もあります。
中絶手術」の経験をしている人は私の周りには何人かいるので、たいしたこと無いみたいに思い込んで手術に挑みましたが、全身麻酔の危険性や、子宮の中をほじくられるなど聞いて怖くもなりました。
全身麻酔がとけた後、看護婦さんにすぐに声をかけるべきだったんだろうけど、声を出すのもイヤで変な脱力感の中しばらく休ませてもらっていました。
病院への送り迎えだけは、子供を作った彼にお願いして、お金も半分出してもらいました。
お寺へ供養に行く予定はしていたのですが、なかなか時間が作れづ、ピンキーリングに日付を彫ってその日の事と赤ちゃんの事を忘れないように毎日つけています。
その彼は、結婚して子供がいるのにも関わらず、私以外にも何人か同じ経験をさせていたようです。
男性にはやはり女性の気持ちなど想像すらできないのかすごく疑問に思いました。
彼を攻めたい訳ではないのですが、せめてもっと深く考えてくれて一緒に悲しんでくれる人だったら良かったのになぁと後からヒシヒシ感じました。